本文へ移動

みなハウス(就労継続支援B型)

就労継続支援B型(非雇用型)とは

就労の機会と生産活動を通じて次のステップをめざします

通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。
  • 生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労継続支援(A型)や一般就労への移行をめざします。

施設紹介

就労継続支援B型 みなハウス
TEL:0268-71-7736
 
 ●働く喜びや生きがいをお持ちいただき、自立と社会参加への意欲を高めます。
障害のある方々がそれぞれの目標を見いだし、目標に向けた積み重ねと成長が実感できるように支援しています。進路指導、アフターケア、情報提供も充実しています。

施設職員より

平成から令和へと元号が改元され初めてのお正月を迎え
ご家庭共に穏やかな新春をお迎えになられました事をお慶び申し上げます。
皆さんの笑顔が溢れる事嬉しく思います。
昨年は長野県に近年稀にみる甚大な災害がありましたが、当みなハウスわっこでは問題もなく
今年度もメンバーさん、スタッフ共に一丸となり希望を持った事業にしていく所存です。
どうぞ本年度も「みなハウスわっこ」を宜しくお願い致します。

施設概要

施設名称
就労継続支援B型 みなハウス
所在地
〒386-1102 長野県上田市上田原923-1
利用時間
9:30~15:00(月曜日~金曜日)
利用定員
20名
職員数
4名(内 調理師:2名)
休業日お盆/年末年始
相談窓口
担当:村越 千恵子 /電話番号:0268-71-7736

みなハウスイベント

カラオケ大会で楽しんでいます

労勤様よりエアコン及び空気清浄機をご寄付頂きました。

みなハウス便り

作品紹介

みなハウスでは、昔、養蚕業で使用していた繭を入れていた袋を再生した和紙と、押花を使ってコースターを制作しています。
現在、JA関連のいくつかの店舗で販売しています。
令和2年1月より上田市観光会館で販売開始されました。

ご利用料金

障害者総合支援法における訓練等給付費の規定による利用者負担金としてサービス提供費用の1割負担となりますが、所得に応じて負担上限額が設定されていたり、利用者ご本人の収入状況等に応じて、軽減措置が設けられています。昼食代・交通費は実費での負担となります。
TOPへ戻る